BOATRACE 丸亀 15#

まちづくりのお手伝い!!~ボートレース事業の収益は住民福祉の向上に役立てています~

レース展望

一般 2日目

楽天銀行杯

12/
11
12
13
14
15
16

各日程の展望

中岡が初日1、2着と好発進。イン速攻で白星を加算する

初日1、2着と好発進を決めた地元の中岡が中心だ。レースをみていても出足系統は良好。インから一気の逃走劇で白星を加算する。2コースから差す松下を次位筆頭に推すが、初日に1着を奪った下河と伊藤も大差のない存在だ。

12Rの出走メンバー

中岡  正彦
3849 中岡  正彦 (香 川)
松下  一也
4207 松下  一也 (静 岡)
下河  誉史
4151 下河  誉史 (福 岡)
松本  浩貴
3860 松本  浩貴 (埼 玉)
伊藤  誠二
3713 伊藤  誠二 (愛 知)
上田  洋平
3896 上田  洋平 (滋 賀)

総展望

G1V4の実績を誇る平田が中心

ボートレースまるがめの「楽天銀行杯」は、11日から16日まで6日間にわたって開催される。G1V4の実績を誇る平田忠則(福岡)を主役に推す。10月の福岡で今年3回目のV(優出は12回目)を飾るなど、一般戦なら力量は上位。まるがめは目下2連続優出中(2→1着)で2018年5月の前回戦では優勝を飾っており、2節連続Vを狙う。近況のリズムのよさは中辻崇人(福岡)がピカイチ。今年9月の津から6場所連続でベスト6入り(4→5→3→4→3→1着)と抜群の安定感だ。当地は優勝1回で水面相性はもう一つだが、目下の勢いなら不安よりも期待の方が大きいだろう。地元勢では中岡正彦(香川)に期待したい。中田元泰(香川)とともに走り慣れた水面で遠征勢を迎え撃つ。松下一也(静岡)、佐々木和伸(徳島)、山口裕二(長崎)、大野芳顕(福岡)、杉山貴博(東京)、伊藤誠二(愛知)、長溝一生(佐賀)、片橋幸貴(滋賀)もV争いに加わる。

4239 竹田 辰也 選手(山口)は欠場となりました。

注目の出走メンバー

佐々木和伸
3841 佐々木和伸 (徳島)
中岡 正彦
3849 中岡 正彦 (香川)
中辻 崇人
3876 中辻 崇人 (福岡)
平田 忠則
3898 平田 忠則 (福岡)
松下 一也
4207 松下 一也 (静岡)
中田 元泰
4437 中田 元泰 (香川)