BOATRACE 丸亀 15#

まちづくりのお手伝い!!~ボートレース事業の収益は住民福祉の向上に役立てています~

レース展望

一般 最終日

マクール杯

8/
9
10
11
12

各日程の展望

平尾が逃げて準完全Vを達成する。次位は接戦模様だ

予選トップの平尾は準優11Rを逃げ快勝。ここまで5戦4勝、2着1回で準完全Vへ王手を懸けた。最後もしっかり逃げて2019年1月の若松以来、久しぶりに勝利の美酒に酔う。次位は大賀、松村と地元の村越で接戦ムードだ。

総展望

G1初Vの思い出の水面で平尾が久々Vへ突き進む

ボートレースまるがめの「マクール杯」は9日から12日までの短期決戦で行われる。出走回数不足(F2)によるB2降級を経て今年7月からA1へ復帰した平尾崇典(岡山)が主役を務める。SGV2、G1V5と堂々の実績を誇っているが、初タイトルはG1初Vだった2005年9月の当地53周年。思い出の水面で貫禄の走りを披露し19年1月の若松以来、久しぶりのVを狙う。長岡良也(兵庫)は今年6月のとこなめ一般戦で今年3回目(優出は7回)の優勝を飾っており、リズムの良さだけなら平尾よりも上だ。長谷川雅和(岡山)、森野正弘(山口)も一般戦なら優勝争いに絡んできそう。B1から久々のA1復帰を果たした奥田誠(広島)もどんな走りをみせるか楽しみな存在だ。G1V3の実績を持つベテランの大賀広幸(山口)も侮れない。他にも7月の尼崎・モーターボート大賞でG2初優出(3着)した下寺秀和(広島)も勢い十分。地元勢ではG1覇者の村越篤(香川)に期待。岡瀬正人(岡山)、松田憲幸(山口)、森貴洋(大阪)、松井賢治(兵庫)、松村康太(福井)、渋谷明憲(大阪)もV戦線をにぎわす。(データは7月20日現在)

注目の出走メンバー

平尾  崇典
3822 平尾  崇典 (岡 山)
長岡  良也
4356 長岡  良也 (兵 庫)
長谷川 雅和
4580 長谷川 雅和 (岡 山)
森野  正弘
4601 森野  正弘 (山 口)
奥田   誠
4111 奥田   誠 (広 島)
大賀  広幸
3427 大賀  広幸 (山 口)