BOATRACE 丸亀 15#

まちづくりのお手伝い!!~ボートレース事業の収益は住民福祉の向上に役立てています~

レース展望

一般 4日目

マンスリーBOAT RACE杯

6/
23
24
25
26
27
28
29

各日程の展望

地元の西村が2日目12R再現の逃走劇を披露する

2日目12Rに続き、地元の西村が再び”女子戦”の絶好枠で登場。今度もインから好スタートを決めての逃走劇が濃厚だろう。2コースから差す島田を次位筆頭に推したが、強パワーを誇る武井や4カドの蜂須も大差のない存在だ。

12Rの出走メンバー

西村 美智子
4313 西村 美智子 (香 川)
島田 なぎさ
4726 島田 なぎさ (埼 玉)
薮内  瑞希
4909 薮内  瑞希 (岡 山)
蜂須  瑞生
4819 蜂須  瑞生 (群 馬)
小林  愛実
5165 小林  愛実 (岡 山)
武井 莉里佳
5188 武井 莉里佳 (兵 庫)

総展望

断トツの実績を誇る魚谷智之が主役の座は譲らない

ボートレースまるがめの「マンスリーBOAT RACE杯」は23日から29日まで7日間シリーズで行われる。SGV3、G1V11と断トツの実績を誇る魚谷智之(兵庫)が中心だ。スタート力、調整力、ターン力と全ての面で他をリードしているが、当地実績も通算V5と最上位。主役の座を最後まで誰にも譲らず、ロングランシリーズを走り切るとみた。昨年V7とブレークした山崎郡(大阪)。今年は優勝こそゼロだが、3月の大村クラシックでSG初の予選突破を果たすなど、地力強化中。攻撃力の増した走りで魚谷の独走に待ったをかけるか。谷村一哉(山口)は当地で目下3連続優出中(6、1、2着)。好相性の水面で活躍を誓う。前沢丈史(東京)も当地は3連続でファイナル入り(4、1、3着)しており、イメージは悪くないはずだ。鶴本崇文(大阪)や、地元の近江翔吾(香川)もV候補の一角。そのほかでは石橋道友(長崎)、枝尾賢(福岡)、中村辰也(長崎)、西村美智子(香川)、渡邉優美(福岡)、長尾章平(山口)も地力十分なだけに侮れない存在となりそう。(データは5月20日現在)

注目の出走メンバー

魚谷  智之
3780 魚谷  智之 (兵 庫)
山崎   郡
4760 山崎   郡 (大 阪)
谷村  一哉
3961 谷村  一哉 (山 口)
前沢  丈史
4366 前沢  丈史 (東 京)
鶴本  崇文
4384 鶴本  崇文 (大 阪)
近江  翔吾
4643 近江  翔吾 (香 川)