BOATRACE 丸亀 15#

まちづくりのお手伝い!!~ボートレース事業の収益は住民福祉の向上に役立てています~

レース展望

一般 2日目

BTS西予 開設5周年記念

10/
22
23
24
25
26
27
28

各日程の展望

石川が意地の逃走劇を披露へ。中辻、明石らで次位接戦

石川は初日9R、スタートで遅れて6着大敗。このインは何としても名誉挽回の逃げを披露したい。前節の68周年記念で柳生泰二が優出(6着)の47号機を駆る中辻の4カド戦や初日白星をマークした明石、岡村、小野が相手だ。

12Rの出走メンバー

石川  真二
3473 石川  真二 (福 岡)
明石  正之
3828 明石  正之 (兵 庫)
岡村  慶太
4545 岡村  慶太 (福 岡)
中辻  博訓
3833 中辻  博訓 (福 井)
小野  達哉
4653 小野  達哉 (大 阪)
松江  秀徳
4027 松江  秀徳 (佐 賀)

総展望

当地V5の実績を誇る石川が進入からシリーズを盛り上げる

ボートレースまるがめの「BTS西予 開設5周年記念」は22日に開幕。進入からレースを盛り上げる石川真二(福岡)や、赤岩善生(愛知)がシリーズも引っ張りそうだ。石川は2年ぶりのまるがめ参戦となるが、出場メンバー最多の当地V5を飾っており、いつも通り内コースを奪って存在感を誇示するだろう。赤岩の今年の優勝は4月の三国のみ。実力を考えればやや物足りないが、それでもSGV1、G1V6の実績は伊達ではなく格の違いをみせつけるか。中辻博訓(福井)は9月の児島一般戦と三国マスターズ第5戦で2場所連続V。当地も2連続優出中(3、6着)だけに楽しみ十分だ。今年12優出V4と好調な北村征嗣(大阪)はさらにVを積み上げ、来年の福岡クラシックでSG初出場を果たしたいところ。G1覇者でペラ巧者の川上剛(福岡)や、里岡右貴(福岡)、岡村慶太(福岡)もV争いに加わる。地元では宮崎奨(香川)の奮闘に期待したい。またA1、A2の期末勝負駆け選手にも要注目。中でも今期勝率6.21でB1から〝飛び級〟でA1昇級を狙う佐藤悠(福井)に熱視線を注ぎたい。(データは10月1日現在)

注目の出走メンバー

石川  真二
3473 石川  真二 (福 岡)
赤岩  善生
3946 赤岩  善生 (愛 知)
中辻  博訓
3833 中辻  博訓 (福 井)
北村  征嗣
3997 北村  征嗣 (大 阪)
川上   剛
4189 川上   剛 (福 岡)
里岡  右貴
4351 里岡  右貴 (福 岡)