BOATRACE 丸亀 15#

まちづくりのお手伝い!!~ボートレース事業の収益は住民福祉の向上に役立てています~

レース展望

一般

金陵カップ

3/
29
30
31
4/
1
2
3
4

各日程の展望

当地イン戦13連勝中の深谷が逃走。金子、高橋、秦が相手だ

深谷は1号艇だった準優10R、2周1Mで高橋を交わして逆転勝ち。そのレースを含め当地イン戦は目下13連勝中と抜群の強さを誇っており、きっちりと逃げて当地2節連続&今年初Vを飾りそう。相手は金子、高橋、秦。

12Rの出走メンバー

深谷  知博
4524 深谷  知博 (静 岡)
金子  拓矢
4305 金子  拓矢 (群 馬)
佐藤  大騎
4651 佐藤  大騎 (大 阪)
高橋  正男
4133 高橋  正男 (兵 庫)
秦   英悟
4427 秦   英悟 (大 阪)
山本  浩輔
4004 山本  浩輔 (長 崎)

総展望

共に当地2連続Vを狙うSG覇者の篠崎元志、市川哲也に注目

ボートレースまるがめの「金陵カップ」は29日に開幕。4月4日まで7日間のロングシリーズで行われる。SGV2、G1V7の実績を誇り今年1月に続き当地2連続Vを狙う篠崎元志(福岡)が主役を務める。前回は9戦8勝、3着1回。圧巻の走りを見せただけに今回も活躍の期待は膨らむばかりだ。前期(昨年5月から10月)は出走回数不足のため現在はB2級ながら、今期勝率(昨年11月から今年4月まで)はここまで7.98と出場メンバー中でNo.1。今年4回目のVを狙って一気に突き進む。その篠崎を実績で上回るのがSGV4、G1V19の市川哲也(広島)だ。ベテランになった今も抜群のスタート力と攻撃力は健在。篠崎同様、当地前回戦(昨年9月)で優勝を飾っている。深谷知博(静岡)は昨年17優出V7とVを量産。前節の戸田SGボートレースクラシックは予選落ちだったが、気持ちを切り替え当地で今年初Vを目指す。スタート力抜群の松村敏(福岡)や今期好調な岡田憲行(大阪)、A1復帰ペースを刻む古川誠之(愛知)も活躍十分。強力遠征陣を迎え撃つ地元勢は中岡正彦(香川)、村越篤(香川)が両輪。(データは3月23日現在)

注目の出走メンバー

篠崎  元志
4350 篠崎  元志 (福岡)
市川  哲也
3499 市川  哲也 (広島)
深谷  知博
4524 深谷  知博 (静岡)
松村   敏
4236 松村   敏 (福岡)
岡田  憲行
3872 岡田  憲行 (大阪)
中岡  正彦
3849 中岡  正彦 (香川)