BOATRACE 丸亀 15#

まちづくりのお手伝い!!~ボートレース事業の収益は住民福祉の向上に役立てています~

レース展望

一般

デイリースポーツカップ

6/
13
14
15
16
17
18

各日程の展望

金子が3戦3勝と負けなしのインから逃走V。江夏らで次位を争う

予選トップの金子は準優11R、インから好スタートを決めて逃げ快勝。伸び中心に仕上がりは文句なし。3戦3勝と無敗のインから一気に押し切って優勝を飾るとみた。好ムードが漂う江夏、山谷と2コースから差す野澤で次位を争う。

12Rの出走メンバー

金子  龍介
3795 金子  龍介 (兵 庫)
野澤  大二
3534 野澤  大二 (東 京)
江夏   満
4136 江夏   満 (福 岡)
山谷   央
3681 山谷   央 (東 京)
林   祐介
4214 林   祐介 (岡 山)
天野   誠
3787 天野   誠 (岡 山)

総展望

名人・江口がシリーズを引っ張る。好リズムを刻む山崎哲や当地好相性の福来、江夏も要警戒

ボートレースまるがめの「デイリースポーツカップ」は13日から18日まで6日間に渡って熱戦が展開される。看板選手はやはりSGV2、第14代マスターズチャンピオンを含めG1V6の実績を誇る〝名人〟江口晃生(群馬)だろう。5月の福岡一般戦で今年3回目の優勝(優出は6回)を飾るなど、衰え知らず。当地V3も出場メンバーの中で一番の優勝回数を誇っている。いつも通り強気なコース取りでシリーズの流れをつかむ。前期勝率6.32で7月からA1復帰を決めている山崎哲司(愛知)は、近況も優勝を飾った5月の戸田一般戦を含め優出が多く好調ムードが漂い、最大の武器であるスタート力を駆使してVを狙う。江夏満(福岡)は今年3月の当地前回戦で優出6着。当地は2005年4月の新鋭リーグでデビュー初Vを飾った思い出の水面で、さらにG1優出の実績もあり相性は文句なし。福来剛(東京)も当地は間隔こそ空いているが3連続優出中で18年10月の前回戦ではV。4連続優出&2連続Vを狙っての参戦となる。他では金子龍介(兵庫)やSG覇者の野澤大二(東京)も侮れない。(データは5月22日現在)

注目の出走メンバー

江口  晃生
3159 江口  晃生 (群馬)
野澤  大二
3534 野澤  大二 (東京)
金子  龍介
3795 金子  龍介 (兵庫)
山崎  哲司
4080 山崎  哲司 (愛知)
福来   剛
4095 福来   剛 (東京)
江夏   満
4136 江夏   満 (福岡)