BOATRACE 丸亀 15#

まちづくりのお手伝い!!~ボートレース事業の収益は住民福祉の向上に役立てています~

レース展望

一般

RNC杯争奪サマーチャンピオンレース

8/
13
14
15
16
17
18
19

各日程の展望

当地2連続Vへ、地元エースの重成が貫禄の逃げを決める

重成は準優11R、インからコンマ07のトップSで逃げ快勝。地元エースがしっかり勝ち上がってきた。動きは変わらず良好。準優再現の逃げで当地2連続Vを決める。片岡と回り足が軽快な濱本で次位を争う。嶋田、上田も動きは十分。

12Rの出走メンバー

重成  一人
3908 重成  一人 (香 川)
片岡  雅裕
4459 片岡  雅裕 (香 川)
嶋田  貴支
3478 嶋田  貴支 (香 川)
濱本  優一
4377 濱本  優一 (大 阪)
大西  隆洋
3701 大西  隆洋 (香 川)
上田  隆章
3401 上田  隆章 (香 川)

総展望

地元ダブルエースの重成と森高が力強い走りでシリーズを牽引する

ボートレースまるがめの「RNC杯争奪サマーチャンピオンレース」は、13日から18日まで6日間にわたって熱戦が展開される。〝地元ダブルエース〟の重成一人(香川)と森高一真(香川)がシリーズの両輪だろう。重成は当地一般戦に限れば目下5連続で優出中(2→3→2→2→1着)。前回戦に続き2連続Vを飾り、香川支部代表として臨む大村ボートレースメモリアルへ弾みをつけたいところだ。森高は今年7月からA1へ復帰。約1年ぶりのSG出場だったとこなめオーシャンカップでは予選落ちとまだまだ本来の走りとは言えないが、当地に限れば2連続V中で安定感は重成以上と言っていいだろう。片岡雅裕(香川)は今年の当地・正月シリーズでV。重成とともに香川支部の看板を背負って臨むボートレースメモリアルを前に地元で何としても結果を出したい。三嶌誠司(香川)、中岡正彦(香川)はコース取りから見せ場を作りながら、優勝争いにも絡んできそう。前期勝率6.86と高勝率をマークした石丸海渡(香川)や当地ウエスタンヤングでデビュー初優勝を飾った中村晃朋(香川)、さらに近江翔吾(香川)ら20代若手にも注目を。(データは7月23日現在)

注目の出走メンバー

三嶌  誠司
3541 三嶌  誠司 (香 川)
中岡  正彦
3849 中岡  正彦 (香 川)
重成  一人
3908 重成  一人 (香 川)
森高  一真
4030 森高  一真 (香 川)
片岡  雅裕
4459 片岡  雅裕 (香 川)
石丸  海渡
4772 石丸  海渡 (香 川)