BOATRACE 丸亀 15#

まちづくりのお手伝い!!~ボートレース事業の収益は住民福祉の向上に役立てています~

レース展望

GⅠ

GI京極賞開設67周年記念競走

11/
1
2
3
4
5
6

各日程の展望

森高が一気の逃げで地元G1V2を達成へ。峰が相手筆頭だ

予選トップの森高は準優11Rでインからコンマ06のトップSで逃げ快勝。動きは変わらず抜群で、2011年5月の59周年以来となる地元G1V2を飾る可能性大だ。当地でSG初Vを飾っている峰が差し逆転を狙う。井口も連圏内。

12Rの出走メンバー

森高  一真
4030 森高  一真 (香 川)
峰   竜太
4320 峰   竜太 (佐 賀)
井口  佳典
4024 井口  佳典 (三 重)
松崎 祐太郎
4451 松崎 祐太郎 (福 岡)
坂口   周
3984 坂口   周 (三 重)
吉田  拡郎
4166 吉田  拡郎 (岡 山)

総展望

峰がSG初Vの水面で躍動する!賞金ランク上位者にも注目

ボートレースまるがめの「G1京極賞 開設67周年記念競走」は11月1日に開幕。初日と2日目のドリーム戦に出場の12戦士がシリーズを引っ張る。初日12Rの京極ドリームは①峰竜太(佐賀)、②平本真之(愛知)、③山崎智也(群馬)、④井口佳典(三重)、⑤湯川浩司(大阪)、⑥重成一人(香川)。2日目12Rのブルーナイタードリームは①松井繁(大阪)、②濱野谷憲吾(東京)、③森高一真(香川)、④原田幸哉(長崎)、⑤中島孝平(福井)、⑥柳沢一(愛知)。中でも2015年から4年連続最高勝率(今年も現在1位)の峰が一枚上。当地は2017年7月のオーシャンカップで悲願のSG初Vを飾った思い出の水面。峰同様、ドリーム1号艇で登場する松井も要注目。今年の賞金ランクは20位で地元のグランプリ復帰へ向け当地3回目のG1Vを狙う。12位の井口はもちろん17位の平本、18位の原田、21位の湯川もGP出場を視野に。地元勢では24位の重成に大きな期待。ドリーム組以外では徳増秀樹(静岡)、田村隆信(徳島)、馬場貴也(滋賀)も活躍十分だ。(データは10月11日現在)

注目の出走メンバー

松井   繁
3415 松井   繁 (大 阪)
濱野谷 憲吾
3590 濱野谷 憲吾 (東 京)
重成  一人
3908 重成  一人 (香 川)
井口  佳典
4024 井口  佳典 (三 重)
田村  隆信
4028 田村  隆信 (徳 島)
峰   竜太
4320 峰   竜太 (佐 賀)