BOATRACE 丸亀 15#

まちづくりのお手伝い!!~ボートレース事業の収益は住民福祉の向上に役立てています~

レース展望

一般

BTSまるがめ開設33周年記念

11/
21
22
23
24
25
26
27

各日程の展望

今年V5へ西山がイン速攻! 山田、山本らで次位を争う

西山は準優11Rでインからコンマ07のトップSで逃げ快勝。優勝戦1号艇をしっかり手にした。今節4戦4勝と無敗のインから押し切って今年V5を達成する。4号艇となった山田はカド自在戦で西山撃破を狙う。山本、濱本も連圏内。

12Rの出走メンバー

西山  貴浩
4371 西山  貴浩 (福 岡)
森安  弘雅
4154 森安  弘雅 (香 川)
濱本  優一
4377 濱本  優一 (大 阪)
山田  祐也
4757 山田  祐也 (徳 島)
山本  寛久
3874 山本  寛久 (岡 山)
池田  雄祐
4526 池田  雄祐 (愛 知)

総展望

好ペースを刻む西山が中心だ。地元の木村も意地をみせるか

ボートレースまるがめの「BTSまるがめ開設33周年記念」は、21日から27日まで見応えたっぷりの7日間シリーズで行われる。来年1月から適用される新勝率で唯一7点超えの西山貴浩(福岡)を中心に推す。今年は10優出してV4。好ペースを刻んでいるが、来年3月の平和島クラシック出場をかなえるためにもさらに気合を増して臨むはずだ。当地は昨年8月のボートレースメモリアル以来。その時は準優(4着)で脱落となったが、序盤3連勝を飾るなど活躍しており水面相性も問題ないだろう。木村光宏(香川)は9月に続き今年5回目の地元参戦で、2回の優出(ともに5着)がある。今節も調整面などでアドバンテージを十分に発揮しそうだ。その他では西山と並んで今年V4(12優出)と好調な山田祐也(徳島)も要注目。シャープな走りで優勝争いに加わるだろう。スタート力抜群の藤岡俊介(兵庫)や、地力確かな山本寛久(岡山)も活躍十分。深井利寿(滋賀)、岡谷健吾(広島)、折下寛法(東京)、小山勉(埼玉)、正木聖賢(広島)らも侮れない。

注目の出走メンバー

木村  光宏
3568 木村  光宏 (香 川)
山本  寛久
3874 山本  寛久 (岡 山)
深井  利寿
3918 深井  利寿 (滋 賀)
藤岡  俊介
4278 藤岡  俊介 (兵 庫)
西山  貴浩
4371 西山  貴浩 (福 岡)
山田  祐也
4757 山田  祐也 (徳 島)