BOATRACE 丸亀 15#

まちづくりのお手伝い!!~ボートレース事業の収益は住民福祉の向上に役立てています~

レース展望

一般

年末ファン感謝清酒金陵杯

12/
23
24
25
26
27
28

各日程の展望

地元の上田がインから押し切って久しぶりの優勝を飾る

地元の上田は準優11Rでコンマ02の気合Sで逃げ快勝し、絶好枠を手にした。動きは変わらず文句なし。準優再現のイン逃げで昨年4月の平和島以来の優勝を飾る。上田同様、準優1着の山下、北村と好パワーが光る山地が次位を争う。

12Rの出走メンバー

上田  隆章
3401 上田  隆章 (香 川)
山下  和彦
3562 山下  和彦 (広 島)
北村  征嗣
3997 北村  征嗣 (大 阪)
山地  正樹
3933 山地  正樹 (岡 山)
村越   篤
3907 村越   篤 (香 川)
中村  日向
5043 中村  日向 (香 川)

総展望

今年V8と充実の走りが光る山口達が当地初Vへ突き進む!

ボートレースまるがめの「年末ファン感謝清酒金陵杯」は、23日に開幕(28日まで)。9人のA1戦士の中でも山口達也(岡山)が一歩リードの存在だ。11月に地元の児島で今年8回目(16優出)の優勝を飾るなど、Vを量産中。キャリアハイの8.47の勝率を残した前々期に続いて前期(今年5月から10月まで)勝率も7.27と出場メンバーで唯一の7点台をマークしている。まるがめは今年5月戦で優出2着だったが、今度こそ当地初Vへ突き進む。抜群のスタート力を誇る松村敏(福岡)も地力は十分。先月の福岡で今年3回目のVを飾り、リズムも上向きだ。山地正樹(岡山)もエンジンをしっかり仕上げ、優勝争いに加わってきそう。近況ベスト6入りが目立つ北村征嗣(大阪)は今年10月に当地を走ったばかり。前回の経験を生かして初日からスタートダッシュを決めるか。古澤光紀(福岡)はスピード満点のターンで活躍する。地元勢ではG1覇者の村越篤(香川)が遠征陣を迎え撃つ。その他にも藤丸光一(福岡)、大平誉史明(大阪)、山下和彦(広島)、繁野谷圭介(大阪)や2018年9月以来の実戦復帰となる清水敦揮(岡山)にも要注目。

注目の出走メンバー

村越  篤
3907 村越  篤 (香 川)
山地 正樹
3933 山地 正樹 (岡 山)
北村 征嗣
3997 北村 征嗣 (大 阪)
松村  敏
4236 松村  敏 (福 岡)
山口 達也
4370 山口 達也 (岡 山)
古澤 光紀
4522 古澤 光紀 (福 岡)