BOATRACE 丸亀 15#

まちづくりのお手伝い!!~ボートレース事業の収益は住民福祉の向上に役立てています~

レース展望

一般

市長杯争奪BOATRACEまるがめ大賞

12/
31
1/
1
2
3
4
5

各日程の展望

大会連覇へ片岡がイン速攻! 川上、中村らで次位は接戦

荒天のため準優11Rから安定板が装着されたが、予選トップの片岡はあっさりと逃げ快勝。動きは変わらず出足、伸びともに良好で安定板が取れても問題はないだろう。イン速攻で大会連覇を果たす。川上、中村、中岡が相手だ。

12Rの出走メンバー

片岡  雅裕
4459 片岡  雅裕 (香 川)
川上  清人
4020 川上  清人 (香 川)
中村  晃朋
4739 中村  晃朋 (香 川)
中岡  正彦
3849 中岡  正彦 (香 川)
中越  博紀
4260 中越  博紀 (香 川)
塩田  雄一
3578 塩田  雄一 (香 川)

総展望

エースの森高が貫禄の走りで新年初笑いへ一直線だ!

ボートレースまるがめの「市長杯争奪BOATRACEまるがめ大賞」は、〝オール香川〟で31日から1月5日まで6日間にわたって熱戦が展開される。重成一人は残念ながらフライング休みで不出場だが、その分までもう一人のエース・森高一真(香川)がファンの期待に応えるはずだ。11月の当地67周年で通算4回目のG1Vを達成し、改めて存在感を示した。2020年はSGでの活躍を誓っており、そのためにもまずは新年最初の優勝で弾みをつける。森高の独走へストップをかけるなら、前回覇者の片岡雅裕(香川)だろう。当地11月の67周年は準優(6着)で脱落となったが、それまで当地では5連続優出してV2。今回も優出は最低のノルマとなりそうだ。11月から3連続優出中(2→5→3着)と好調な中田元泰(香川)や、前期勝率(5月~10月)で久しぶりに7点台(7.15)をマークした秋山広一(香川)も楽しみな存在だ。三嶌誠司(香川)はベテラン健在をアピールしたいところ。近江翔吾(香川)は若さあふれるスピード戦で魅せる。福田雅一(香川)、中岡正彦(香川)、中村晃朋(香川)、石丸海渡(香川)もV戦線をにぎわす。(データは12月9日現在)

注目の出走メンバー

三嶌 誠司
3541 三嶌 誠司 (香 川)
秋山 広一
3837 秋山 広一 (香 川)
森高 一真
4030 森高 一真 (香 川)
中田 元泰
4437 中田 元泰 (香 川)
片岡 雅裕
4459 片岡 雅裕 (香 川)
近江 翔吾
4643 近江 翔吾 (香 川)