BOATRACE 丸亀 15#

まちづくりのお手伝い!!~ボートレース事業の収益は住民福祉の向上に役立てています~

レース展望

一般

丸亀市観光協会杯争奪 男女W優勝戦

3/
2
3
4
5
6
7

各日程の展望

櫻本が逃げて2回目のVを飾る。若狭、川野らが相手だ

櫻本は準優10Rを2コースから差し快勝。予選トップの若狭が準優11Rで2着に敗れ絶好枠を手にした。仕上がりは出足、伸びともに良好。イン速攻で2014年12月の唐津以来2回目のVを飾る。若狭、川野、渋田で次位を争う。

12Rの出走メンバー

櫻本 あゆみ
4478 櫻本 あゆみ (東 京)
渋田  治代
3486 渋田  治代 (福 岡)
若狭 奈美子
4373 若狭 奈美子 (岡 山)
松尾  夏海
4642 松尾  夏海 (香 川)
川野  芽唯
4433 川野  芽唯 (福 岡)
角  ひとみ
3334 角  ひとみ (広 島)

総展望

男子は森高、女子は川野が主役を務める

ボートレースまるがめの「丸亀市観光協会杯争奪 男女W優勝戦」は2日から7日まで6日間にわたって開催される。まず男子は地元エースの森高一真(香川)。当地は昨年11月の67周年で通算4回目のG1Vを飾ると、今年2月の四国地区選手権でもしっかりと予選突破を果たした。走り慣れた水面で優勝を目指す。SGV4、G1V19の実績を誇る市川哲也(広島)も活躍必至だ。昨年3月29日からの当地前回戦は途中帰郷となったが、一昨年9月のシリーズでは9戦7勝の好成績で優勝を飾っており、今節も持ち前のスタート力を武器に大暴れする。池永太(福岡)は昨年4月の当地戦で4コースまくりでV。今回も楽しみな存在だ。今期(昨年11月から)すでに5優出V3の森定晃史(岡山)や、中村尊(埼玉)、藤山雅弘(大阪)もV戦線をにぎわす。女子は15年12月の福岡クイーンズクライマックスでG1Vを飾っている川野芽唯(福岡)が中心だが、落合直子(大阪)、原田佑実(大阪)の大阪支部コンビも大差のない存在だ。水口由紀(滋賀)、平田さやか(東京)、角ひとみ(広島)も出番は十分。地元勢では松尾夏海(香川)に期待したい。(データは2月10日現在)

注目の出走メンバー

森高  一真
4030 森高  一真 (香 川)
市川  哲也
3499 市川  哲也 (広 島)
池永   太
4364 池永   太 (福 岡)
川野  芽唯
4433 川野  芽唯 (福 岡)
落合  直子
4289 落合  直子 (大 阪)
原田  佑実
4372 原田  佑実 (大 阪)