BOATRACE 丸亀 15#

まちづくりのお手伝い!!~ボートレース事業の収益は住民福祉の向上に役立てています~

レース展望

一般

大阪スポーツカップ

9/
20
21
22
23
24

各日程の展望

1号艇をつかみ獲った萩原が中心。守田、渡辺も要警戒

予選トップの萩原は準優11Rを逃げ快勝。最後も2連対率トップの65号機のパワーを発揮して押し切りVを飾る。守田は抜群のターン力で逆転を狙う。エース31号機を駆る渡辺もスムーズな差しが入れば台頭するシーンは十分だ。

12Rの出走メンバー

萩原  秀人
4061 萩原  秀人 (福 井)
渡辺  真至
3939 渡辺  真至 (愛 知)
守田  俊介
3721 守田  俊介 (滋 賀)
上村  純一
4645 上村  純一 (群 馬)
山本  修一
4069 山本  修一 (岡 山)
表   憲一
4003 表   憲一 (福 井)

総展望

地力も実績も上位の守田がシリーズを引っ張る

ボートレースまるがめの「大阪スポーツカップ」(20日から24日まで)はSGV2、G1V4と抜群の実績を誇る守田俊介(滋賀)が主役を務める。8月の蒲郡では今年6回目の優勝を飾るなど一般戦で荒稼ぎし、今期勝率も8点超えとキャリアハイを狙える好ペースを刻んでいる。当地はこれまで優勝1回と意外に苦戦しているが、近況のリズムのよさと実力を考えればV取りへ一気に突っ走りそうなムードが漂う。萩原秀人(福井)は一昨年のまるがめ・SGボートレースメモリアルで準優入り(5着)。そのとき以来の当地戦だが、スピード満点の走りで暴れ回りそう。今年6優出してV3と結果が出ている三井所尊春(佐賀)も活躍が楽しみな存在だ。地元勢では当地で開催された今年2月の四国地区選手権でG1初Vを飾った中岡正彦(香川)に期待したい。変幻自在の走りでシリーズを盛り上げる山口達也(岡山)や、峰竜太の愛弟子で地力強化が目覚ましい高田明(佐賀)もV候補に名を連ねる。他にも白神優(岡山)、渡辺真至(愛知)やA2級ながら今期勝率7点超えの山本修一(岡山)も侮れない。(データは8月29日現在)

注目の出走メンバー

守田 俊介
3721 守田 俊介 (滋 賀)
萩原 秀人
4061 萩原 秀人 (福 井)
三井所尊春
4101 三井所尊春 (佐 賀)
中岡 正彦
3849 中岡 正彦 (香 川)
山口 達也
4370 山口 達也 (岡 山)
高田  明
4624 高田  明 (佐 賀)