BOATRACE 丸亀 15#

まちづくりのお手伝い!!~ボートレース事業の収益は住民福祉の向上に役立てています~

レース展望

一般

第10回琴参バスカップ

9/
30
10/
1
2
3
4

各日程の展望

岩瀬が準優再現の速攻で今年V8&当地初Vを飾る

絶好枠を手にした岩瀬が中心だ。準優10RはインからトップSで逃げ快勝。再び鮮やかな速攻劇で前節の常滑に続く今年V8&当地初優勝を飾る。小坂も当地初Vを狙って豪快な攻めをみせるか。F2でも強パワーの竹井は要警戒。

12Rの出走メンバー

岩瀬  裕亮
4604 岩瀬  裕亮 (愛 知)
山崎  裕司
4163 山崎  裕司 (広 島)
竹井  貴史
4737 竹井  貴史 (福 岡)
小坂  尚哉
4295 小坂  尚哉 (兵 庫)
山地  正樹
3933 山地  正樹 (岡 山)
柳橋  宏紀
4146 柳橋  宏紀 (滋 賀)

総展望

当地前回戦のリベンジに燃える林が主役を務める

ボートレースまるがめでは30日から「第10回琴参バスカップ」が開催される(10月4日まで)。一昨年の四国地区選手権を含め当地G1V2の実績を誇る林美憲(徳島)をシリーズの中心に推す。今年8月の「スポーツニッポンカップ」では優勝戦1号艇で5着に敗れたものの、予選トップ通過しており水面相性は変わらず良好。今度こそ王道Vを飾ってリベンジを果たす。地元勢は8月の「RNC杯争奪サマーチャンピオンレース」で優出4着の近江翔吾(香川)と同5着の木村光宏(香川)ら5人が参戦。その中でもA2級ながら今期勝率7.02でA1復帰が決定的な近江が先頭に立って遠征勢を迎え撃つ。切れ味鋭い走りが魅力の岩瀬裕亮(愛知)もV候補に名乗りを上げる。コース取りから動きをみせる山地正樹(岡山)、村上純(岡山)の岡山コンビもレースを大いに盛り上げそう。特に山地は今年5月のMB大賞(5着)を含め、当地で目下2連続優出中だけに楽しみな存在だ。安定した走りをみせる小坂尚哉(兵庫)や石橋道友(長崎)も侮れない。(データは9月9日現在)

注目の出走メンバー

林   美憲
3743 林   美憲 (徳 島)
近江  翔吾
4643 近江  翔吾 (香 川)
岩瀬  裕亮
4604 岩瀬  裕亮 (愛 知)
山地  正樹
3933 山地  正樹 (岡 山)
村上   純
3919 村上   純 (岡 山)
小坂  尚哉
4295 小坂  尚哉 (兵 庫)