BOATRACE 丸亀 15#

まちづくりのお手伝い!!~ボートレース事業の収益は住民福祉の向上に役立てています~

レース展望

一般

日本モーターボート選手会会長杯

11/
17
18
19
20

各日程の展望

奈須がイン速攻を決めて強力ライバル勢を一蹴する

一般カードながらオールA級と好メンバーがそろったが、中心にはイン有利な奈須を推す。軽快な出足、行き足を武器に逃走態勢を固めるとみた。2コースから差す烏野が次位筆頭だが、萩原、高橋、近江のダッシュ勢も大差なし。

12Rの出走メンバー

奈須  啓太
4330 奈須  啓太 (福 岡)
烏野  賢太
3304 烏野  賢太 (徳 島)
竹村  祥司
3485 竹村  祥司 (大 阪)
高橋  竜矢
5015 高橋  竜矢 (広 島)
近江  翔吾
4643 近江  翔吾 (香 川)
萩原  秀人
4061 萩原  秀人 (福 井)

総展望

抜群のスピードを誇る萩原が当地2連続Vへ突っ走る!

ボートレースまるがめの「日本モーターボート選手会会長杯」(17日から20日)は市川哲也(広島)と烏野賢太(徳島)のSG覇者の他にも萩原秀人(福井)、吉川昭男(滋賀)、塩田北斗(福岡)ら好メンバーがそろっていて、初日から激しいレースが展開されそう。中心は萩原。まるがめ前回戦の9月「大阪スポーツカップ」では予選トップ通過から堂々の優勝を飾っており、一般戦では格上の存在。抜群のスピードを発揮して当地連続Vを狙う。今年15優出してV4と絶好調の塩田も有力な優勝候補だ。当地も目下3連続優出(4、5、5着)だけに活躍の期待は膨らむ。今年3月の平和島クラシックでSG初優出(2着)と活躍した吉川は今年8月から4場所連続で優出してV3と再び勢いを増しており、当地初優勝へ向けてムードは上々だ。SGV4の実績を誇る市川は持ち前のスタート力を発揮する。来年1月からA1へ復帰する地元の近江翔吾(香川)、安定した走りが光る大場敏(静岡)も活躍必至だろう。当地G1V2の烏野や奈須啓太(福岡)、村越篤(香川)、横澤剛治(静岡)、前野竜一(山口)もV要注目。(データは10月26日現在)

注目の出走メンバー

萩原  秀人
4061 萩原  秀人 (福 井)
塩田  北斗
4566 塩田  北斗 (福 岡)
吉川  昭男
3582 吉川  昭男 (滋 賀)
市川  哲也
3499 市川  哲也 (広 島)
近江  翔吾
4643 近江  翔吾 (香 川)
大場  敏
3489 大場  敏 (静 岡)