BOATRACE 丸亀 15#

まちづくりのお手伝い!!~ボートレース事業の収益は住民福祉の向上に役立てています~

レース展望

一般

BTS西予開設6周年記念

10/
8
9
10
11
12
13

各日程の展望

林がG1V2の好相性の水面で一気に逃走する

準優1号艇トリオの中で唯一、1着を奪った林が絶好枠を手にした。軽快な出足を武器に押し切り、今年6月の鳴門以来となる通算68回目の優勝を飾る。準優11Rの雪辱を狙う中野の4カド戦も単は互角。原田、永田も連下なら。

12Rの出走メンバー

林   美憲
3743 林   美憲 (徳 島)
原田  篤志
4064 原田  篤志 (山 口)
永田  啓二
4288 永田  啓二 (福 岡)
中野  次郎
4075 中野  次郎 (東 京)
畑   和宏
3757 畑   和宏 (広 島)
近藤  稔也
3477 近藤  稔也 (徳 島)

総展望

86期トリオの中野、吉田、原田に要注目

ボートレースまるがめの「BTS西予開設6周年記念」は8日に開幕(13日まで)。中野次郎(東京)、吉田俊彦(兵庫)、原田篤志(山口)の86期トリオがシリーズの主力を形成する。G1V5の実績を誇る中野は今年15優出してV4と好ペースを刻む。G1戦線でも優出が目立っており充実度は一番。1月の「ウチまる配信記念 丸亀市観光協会杯」に続き当地2連続Vを飾る可能性は十分。G1V3の吉田も近況はじわりと復調ムードが漂うだけに、活躍が楽しみな存在だ。中野、吉田と比べると実績では見劣る原田だが、一般戦なら力負けはしない。同期のタイトルホルダーとともに大会を盛り上げる。林美憲(徳島)はG1通算V3のうち、当地で行われた四国地区選手権を2回制覇と水面実績は文句なし。9月の児島一般戦では通算2000勝を達成したが、今節もしっかりと白星を積み上げて優勝争いに絡みそう。当地2連続優出中(3、5着)の永田啓二(福岡)や、今期勝率7点ペースでA1復帰を狙う福島勇樹(東京)もV候補の一角。ほかにもSG覇者の野澤大二(東京)やF2でも麻生慎介(広島)、A1復帰を目指す川上剛(福岡)も注目。(データは9月18日現在)

注目の出走メンバー

中野  次郎
4075 中野  次郎 (東 京)
吉田  俊彦
4055 吉田  俊彦 (兵 庫)
原田  篤志
4064 原田  篤志 (山 口)
林   美憲
3743 林   美憲 (徳 島)
永田  啓二
4288 永田  啓二 (福 岡)
福島  勇樹
4083 福島  勇樹 (東 京)