BOATRACE 丸亀 15#

まちづくりのお手伝い!!~ボートレース事業の収益は住民福祉の向上に役立てています~

レース展望

一般

誰が勝っても丸亀初優勝!第11回琴参バスカップ

10/
26
27
28
29
30
31

各日程の展望

初日ドリーム覇者の三井所がインから逃走する

初日2、1着と好発進を決めた三井所のイン戦を軸に推す。仕上がりは伸び中心に良好。この絶好枠は一気に押し切って白星を加算する。谷川は出足、行き足が軽快。センター自在戦で逆転を狙う。横川、高橋、武富も連下なら。

12Rの出走メンバー

三井所 尊春
4101 三井所 尊春 (佐 賀)
横川  聖志
4359 横川  聖志 (徳 島)
谷川  祐一
4594 谷川  祐一 (滋 賀)
村上  功祐
4039 村上  功祐 (大 阪)
高橋  正男
4133 高橋  正男 (兵 庫)
武富  智亮
4531 武富  智亮 (佐 賀)

総展望

実績断トツの井口が当地初優勝へ突き進む

ボートレースまるがめの「誰が勝っても丸亀初優勝! 第11回琴参バスカップ」は26日に開幕。最終日が期末の31日に行われるため、当地初優勝の行方に加えて各級の勝負駆けにも注目したい。まずシリーズの主役だが、SGV6、G1V15と断トツの実績を誇る井口佳典(三重)で文句なし。当地は優勝こそ飾っていないが、目下G1で2連続優出中(ともに3着)。SGでも2度優勝戦まで進出しており、水面相性は決して悪くない。いつも通り気合の走りで当地初Vまで一直線に突き進む。今年絶好調の菅章哉(徳島)が井口の独走に待ったをかけるか。伸び型の調整を手の内に入れ、今期勝率は7.25で過去最高ペースを刻む。今年これまでの優勝回数は5回。目標のSG初出場へ向けてさらなるV加算をもくろむ。今期勝率6.30の三井所尊春(佐賀)、同6.24の上村純一(群馬)はA1キープへ気合の走りをみせる。君島秀三(滋賀)や安河内将(佐賀)も持ち前の攻撃力を発揮しシリーズを盛り上げる。主力勢以外にも前期F2で今期出走回数不足ながら地力十分な水摩敦(福岡)や今期勝率6.40でA1復帰を狙う木村仁紀(滋賀)も侮れない。(データは10月6日現在)

注目の出走メンバー

井口  佳典
4024 井口  佳典 (三 重)
菅   章哉
4571 菅   章哉 (徳 島)
三井所 尊春
4101 三井所 尊春 (佐 賀)
上村  純一
4645 上村  純一 (群 馬)
君島  秀三
4137 君島  秀三 (滋 賀)
安河内  将
4734 安河内  将 (佐 賀)