BOATRACE 丸亀 15#

まちづくりのお手伝い!!~ボートレース事業の収益は住民福祉の向上に役立てています~

レース展望

一般

香川県中部広域競艇事業組合53周年記念

1/
8
9
10
11
12
13
14
15

各日程の展望

絶好枠を手にした大上がイン速攻で今年初Vを飾る

予選首位の大上は準優11Rでインからコンマ09のトップSを決めて逃げ快勝。仕上がりは変わらず実戦足が良好なだけに、準優再現の逃げで昨年4月の福岡以来となる13回目のVを飾る。湯川、白水も虎視眈々と逆転Vを狙う。

12Rの出走メンバー

大上  卓人
4682 大上  卓人 (広 島)
白水  勝也
3576 白水  勝也 (福 岡)
湯川  浩司
4044 湯川  浩司 (大 阪)
川崎  智幸
3300 川崎  智幸 (岡 山)
東   健介
3458 東   健介 (岡 山)
沖島  広和
3986 沖島  広和 (福 岡)

総展望

21年白星量産するなど大暴れした石川が主役だ

ボートレースまるがめの「香川県中部広域競艇事業組合53周年記念」は、8日に開幕(13日まで)。21年、白星を量産した石川真二(福岡)が主役を務める。当地は一般戦で5Vを挙げるなど実績は十分。いつも通り進入から動き、コースと白星を奪う。地力はG1戦6Vの重成一人(香川)がピカイチだろう。9月の若松から実戦に復帰。優勝を飾った10月の鳴門から3場所連続で優出している"最強のB2級"が地元の牙城を守るか。大上卓人(広島)は持ち前のスピードを発揮して見せ場を作りそう。白水勝也(福岡)は当地前回戦の10月「G3・マスターズリーグ第7戦」で優出(4号艇)したものの、悪天候のため中止。当地初Vを目指して前回の分まで気合の走りをみせそうだ。12月の「大阪スポーツカップ」で優勝戦1号艇で2着に敗れた正木聖賢(広島)は何としてもリベンジを果たしたいところ。地元の木谷賢太(香川)も切れ味十分のターンで活躍しそう。ほかにもベテランの川崎智幸(岡山)や、郷原章平(福岡)、新田泰章(広島)、藤原啓史朗(岡山)もV戦線をにぎわしそうだ。(データは12月17日現在)

注目の出走メンバー

石川  真二
3473 石川  真二 (福 岡)
重成  一人
3908 重成  一人 (香 川)
大上  卓人
4682 大上  卓人 (広 島)
白水  勝也
3576 白水  勝也 (福 岡)
正木  聖賢
3920 正木  聖賢 (広 島)
木谷  賢太
4931 木谷  賢太 (香 川)