BOATRACE 丸亀 15#

まちづくりのお手伝い!!~ボートレース事業の収益は住民福祉の向上に役立てています~

レース展望

一般

RNC杯争奪 サマーチャンピオンレース

8/
14
15
16
17
18

各日程の展望

絶好枠を手にした中村(桃)がイン速攻で地元初Vを飾る

中村(桃)は準優11Rを逃げ快勝し、ファイナル1号艇を手にした。仕上がりは変わらず良好。イン速攻で待望の地元初V(通算は9回目)を飾ってみせる。大会3連覇へ挑む片岡が最大のライバルとなりそう。宮崎、中村(晃)も侮れない。

12Rの出走メンバー

中村  桃佳
4823 中村  桃佳 (香 川)
片岡  雅裕
4459 片岡  雅裕 (香 川)
宮崎   奨
4348 宮崎   奨 (香 川)
秋山  広一
3837 秋山  広一 (香 川)
中村  晃朋
4739 中村  晃朋 (香 川)
木谷  賢太
4931 木谷  賢太 (香 川)

総展望

大会3連覇がかかる片岡雅裕が堂々の主役を務める

レディースチャンピオン直後の開催。ボートレースまるがめでは、「RNC杯争奪・サマーチャンピオンレース」が14日に開幕(18日まで)。地元勢による"真夏の王者決定戦"は4年連続で優出中(2、2、1、1着)で大会3連覇がかかる片岡雅裕が中心だ。7月の尼崎オーシャンカップで自身2度目のSG優出(6着)を果たすなど、気温上昇とともにリズムも上向き。今年も優勝を飾って、平高奈菜とともに丸亀の代表として臨む次節の浜名湖ボートレースメモリアルへ弾みをつけたい。平高、平山智加、中村桃佳の女子トリオはレディースチャンピオンに続き地元連続あっせんとなるだけに調整面で大きなアドバンテージ。特に5月の宮島オールスターで女子史上4人目となるSG優出(6着)を果たした平高は要注目だ。SG覇者・森高一真や、重成一人ももちろん、優勝候補の一角だ。近江翔吾は7月のルーキーシリーズに続き、地元連続Vを狙う。ほかにも近況優出が目立つ中村晃朋、当地正月Vの中田元泰、さらに石丸海渡、竹田和哉、川原祐明、木谷賢太、中村日向も侮れない。
(データは7月24日現在)

注目の出走メンバー

片岡  雅裕
4459 片岡  雅裕 (香 川)
平高  奈菜
4450 平高  奈菜 (香 川)
平山  智加
4387 平山  智加 (香 川)
森高  一真
4030 森高  一真 (香 川)
重成  一人
3908 重成  一人 (香 川)
近江  翔吾
4643 近江  翔吾 (香 川)