BOATRACE 丸亀 15#

まちづくりのお手伝い!!~ボートレース事業の収益は住民福祉の向上に役立てています~

レース展望

一般

日刊スポーツカップ

8/
30
31
9/
1
2

各日程の展望

絶好枠を手にした仲口がイン速攻で今年2度目のVを飾る

絶好枠を手にした仲口が主役。強力な出足、行き足を武器にインから押し切って1月の福岡以来、今年2回目の優勝を飾る。準優11Rで予選トップの齊藤を破った仲谷がセンター全速戦で仲口撃破を狙う。名誉挽回に燃える齊藤も注。

12Rの出走メンバー

仲口  博崇
3554 仲口  博崇 (愛 知)
下河  雅史
4395 下河  雅史 (福 岡)
仲谷  颯仁
4848 仲谷  颯仁 (福 岡)
齊藤   仁
3978 齊藤   仁 (東 京)
池田  雄一
4124 池田  雄一 (静 岡)
廣瀬  将亨
4040 廣瀬  将亨 (兵 庫)

総展望

齊藤仁と仲口博崇が4日間の短期決戦を引っ張る

ボートレースまるがめの「日刊スポーツカップ」は8月30日に開幕。9月2日まで4日間の短期決戦で行われる。G1V3の齊藤仁(東京)とSGV1、G1V7の実績を誇る仲口博崇(愛知)がシリーズを引っ張る存在だ。齊藤は当地前回戦の2月1日、「G3・第31回JR四国ワープ杯競走」で優出3着。今回も安定した走りを披露する。仲口は前期勝率7.52でメンバー中No.1の数字をマーク。自在なコース取りで当地初優勝を目指す。抜群のスピードを誇る仲谷颯仁(福岡)や、今年V3と好ペースを刻む小池修平(大阪)のヤング勢も活躍必至だろう。約4年半ぶりの当地参戦となる古賀繁輝(佐賀)も要注目。ベテランの今村暢孝(福岡)は進入から盛り上げそう。昨年11月の69周年で当地G1初優出(3着)を果たした北村征嗣(大阪)や、今年2月の福岡・九州地区選手権覇者の長野壮志郎(福岡)、桐生・関東地区選手権覇者の今泉友吾(東京)もV戦線をにぎわす。ほかにも若林将(東京)、北野輝季(愛知)も侮れない。(データは8月12日現在)

注目の出走メンバー

齊藤   仁
3978 齊藤   仁 (東 京)
仲口  博崇
3554 仲口  博崇 (愛 知)
仲谷  颯仁
4848 仲谷  颯仁 (福 岡)
小池  修平
4907 小池  修平 (大 阪)
古賀  繁輝
4294 古賀  繁輝 (佐 賀)
今村  暢孝
3265 今村  暢孝 (福 岡)