BOATRACE 丸亀 15#

まちづくりのお手伝い!!~ボートレース事業の収益は住民福祉の向上に役立てています~

レース展望

一般

丸亀-1グランプリ カルビーカップ

9/
22
23
24
25
26
27

各日程の展望

待望の当地初Vに燃える井口が中心。太田も逆転を狙う

内枠を陣取った井口と太田のSG覇者コンビが首位を争う。中心はもちろん、絶好枠を手にした井口。待望の当地初優勝へ気合のインから逃走する。太田は2コースから意表をついた全速戦に出るかも。上村、安河内も要警戒。

12Rの出走メンバー

井口  佳典
4024 井口  佳典 (三 重)
太田  和美
3557 太田  和美 (大 阪)
上村  純一
4645 上村  純一 (群 馬)
安河内  将
4734 安河内  将 (佐 賀)
國崎  良春
3747 國崎  良春 (福 岡)
興津   藍
4052 興津   藍 (徳 島)

総展望

当地好相性を誇る選手らが頂点を争う

ボートレースまるがめの「丸亀-1グランプリ・カルビーカップ」は22日に開幕(27日まで)。SGV6の井口佳典(三重)と同V7の太田和美(大阪)が実績、実力ともに上位の存在だ。井口は一般戦が主戦場だったとはいえ、7月のG2戸田MB大賞を含め今年V5と好リズムを刻んでいる。当地は3年連続で出場中の周年を含む4節連続優出中(3、3、6、4着)と相性も良好だ。太田は7月の尼崎オーシャンカップでSG優出(4着)するなど年齢的な衰えはみられない。当地はG1V3と実績十分な上に現在も2節連続で優出(1、3着)しており、井口と互角のV争いを演じそう。秋山直之(群馬)は優勝を飾った今年2月1日の「G3・第31回JR四国ワープ杯競走」を含めて当地4節連続優出中で水面相性は井口、太田と比べてもヒケを取らない。桑原悠(長崎)や昨年の"最多勝男"の石川真二(福岡)、新期A1復帰ペースの安河内将(佐賀)もV候補の一角だ。ほかにも当地G1V2の2人、興津藍(徳島)と烏野賢太(徳島)にも注目。(データは9月2日現在)

注目の出走メンバー

井口  佳典
4024 井口  佳典 (三 重)
太田  和美
3557 太田  和美 (大 阪)
秋山  直之
3996 秋山  直之 (群 馬)
桑原   悠
4497 桑原   悠 (長 崎)
石川  真二
3473 石川  真二 (福 岡)
安河内  将
4734 安河内  将 (佐 賀)