BOATRACE 丸亀 15#

まちづくりのお手伝い!!~ボートレース事業の収益は住民福祉の向上に役立てています~

レース展望

一般

BTS西予開設7周年記念

10/
8
9
10
11
12
13
14

各日程の展望

前節の尼崎で悲願の地元G1初Vを飾った稲田が主役だ

稲田はびわこG3、尼崎G1と2場所連続V中とリズム良好。2連対率39.4%の26号機を引き当てた今節も活躍の期待が膨らむ。まずはイン速攻で白星をつかむ。SG覇者の石田が差して迫る。藤岡、間嶋、武田も連圏内。

12Rの出走メンバー

稲田  浩二
4290 稲田  浩二 (兵 庫)
石田  政吾
3635 石田  政吾 (福 井)
間嶋  仁志
3362 間嶋  仁志 (三 重)
藤岡  俊介
4278 藤岡  俊介 (兵 庫)
武田  光史
3654 武田  光史 (福 井)
妹尾  忠幸
4089 妹尾  忠幸 (岡 山)

総展望

稲田浩二と藤岡俊介の兵庫同期コンビがV戦線を引っ張る

ボートレースまるがめの「BTS西予開設7周年記念」は8日に開幕(14日まで)。今期7点台勝率をキープしている94期同期で同県の稲田浩二(兵庫)と藤岡俊介(兵庫)がシリーズの中心的存在だ。稲田は今年7月の尼崎オーシャンカップで自身3回目のSG優出(2着)を果たすと、30日のF休み明けだった9月の福岡一般戦で今年初Vを飾るなどリズムは上向き。昨年4月9日の当地前回戦「春のセンバツ ボートレース選手権大会」は準優勝に終わったが、ボート界屈指のスタート力を発揮して今回こそ当地2度目のVを決める。藤岡はスタート力、ターン力など"総合力"は確実に上位級。待望の当地初Vへ激走するか。9月の三国マスターズリーグ第5戦で今年3回目の優勝を飾った武田光史(福井)とSGV1、G1V5の実績を誇る石田政吾(福井)の72期同期同県コンビも要注目。妹尾忠幸(岡山)、前野竜一(山口)も主力を形成する。ほかでは安田政彦(兵庫)やA1復帰をめざす芝田浩治(兵庫)、地元の福田雅一(香川)もV戦線をにぎわす。(データは9月20日現在)

注目の出走メンバー

稲田  浩二
4290 稲田  浩二 (兵 庫)
藤岡  俊介
4278 藤岡  俊介 (兵 庫)
武田  光史
3654 武田  光史 (福 井)
石田  政吾
3635 石田  政吾 (福 井)
妹尾  忠幸
4089 妹尾  忠幸 (岡 山)
前野  竜一
4015 前野  竜一 (山 口)