BOATRACE 丸亀 15#

まちづくりのお手伝い!!~ボートレース事業の収益は住民福祉の向上に役立てています~

レース展望

一般

大阪スポーツカップ

10/
17
18
19
20

各日程の展望

好素性機を手にした前田がインで主導権を握る

前節、前野竜一がF2ながら優出(5着)した19号機を引き当てた前田が絶好枠で登場。インSを決めて逃げ態勢に持ち込む。前検3位タイの6秒65をマークした河合が2コースから差して前田に迫る。榎、塩田も連圏内。

12Rの出走メンバー

前田  将太
4504 前田  将太 (福 岡)
河合  佑樹
4494 河合  佑樹 (静 岡)
榎   幸司
4171 榎   幸司 (長 崎)
塩田  北斗
4566 塩田  北斗 (福 岡)
本多  宏和
4492 本多  宏和 (愛 知)
江夏   満
4136 江夏   満 (福 岡)

総展望

今年V7と快調に飛ばす塩田北斗が主役だ

ボートレースまるがめの「大阪スポーツカップ」は10月17日に開幕(20日まで)。9月の大村で今年7回目の優勝を飾るなど充実ぶりが光る塩田北斗(福岡)が主役。当地は昨年9月の前回戦こそ途中帰郷となったが、それまでは4節連続で優出(4、5、5、2着)。V実績もある水面の短期シリーズをリードする。前田将太(福岡)、河合佑樹(静岡)、本多宏和(愛知)の102期同期トリオも存在感十分だ。特に8月の福岡で今年6回目のVを飾った前田と今年1月の尼崎69周年で新たにG1覇者の仲間入りを果たした河合は塩田にとって強敵となりそう。江夏満(福岡)は2005年4月の新鋭リーグ戦でデビュー初Vを飾った思い出の水面で活躍を誓う。11月の70周年記念で再び当地参戦が予定されている榎幸司(長崎)は好結果を出したいところ。永田啓二(福岡)、北山康介(東京)、山田雄太(静岡)や地元の宮崎奨(香川)も要注目。90日のF休み明けとなる藤山翔大(大阪)も侮れない。(データは9月29日現在)

注目の出走メンバー

塩田  北斗
4566 塩田  北斗 (福 岡)
前田  将太
4504 前田  将太 (福 岡)
河合  佑樹
4494 河合  佑樹 (静 岡)
本多  宏和
4492 本多  宏和 (愛 知)
江夏   満
4136 江夏   満 (福 岡)
榎   幸司
4171 榎   幸司 (長 崎)