BOATRACE 丸亀

レース展望

一般

3日目

香川県中部広域競艇事業組合52周年記念

11/
26
27
28
29
30
12/
1
2

各日程の展望

地力断トツの白井のイン戦を信頼

初日から1、1、2着と貫禄の走りをみせているSG覇者の白井には逆らえない。インから押し切ったドリーム戦再現の逃げを披露する。その白井に2日目9Rで唯一、土をつけた柘植が次位筆頭。眞田、森永も連争いに参加する。

12Rの出走メンバー

白井  英治
3897 白井  英治 (山 口)
柘植  政浩
4120 柘植  政浩 (滋 賀)
眞田  英二
3955 眞田  英二 (徳 島)
森永   隆
4703 森永   隆 (山 口)
待鳥  雄紀
4022 待鳥  雄紀 (福 岡)
越智  照浩
4010 越智  照浩 (香 川)

総展望

F休み明け初戦からパワー全開の走りをみせる白井が中心だ

ボートレースまるがめの「香川県中部広域競艇事業組合52周年記念」は、26日から12月2日まで7日間にわたり熱戦が展開される。SGV2、G1V12の実績を誇り、前期勝率(今年5月から10月)で今節ただ1人の8点台(8.04)をマークした白井英治(山口)が断然の主役だ。今シリーズは30日のF休み明け初戦だが、来月に迫ったグランプリへ向けてしっかりとペースを上げていきたいところ。本領発揮の走りで今年6回目のVへ突き進む。かつて最多勝利選手に輝いた渡辺浩司(福岡)は今年も順調に白星を挙げており、一般戦なら決定力は上位。大本命の白井を脅かす存在となるか。前期勝率6.80で来年1月からA1へ復帰する青木玄太(滋賀)は切れのある走りでシリーズを盛り上げる。今年8優出V3と好ペースを刻む荒井輝年(岡山)や、深井利寿(滋賀)、和田兼輔(兵庫)も優勝争いに絡んできそう。当地で2節連続優出中(4→5着)の森永隆(山口)は好相性の水面で活躍を誓う。大久保信一郎(佐賀)、高倉和士(福岡)、柏野幸二(岡山)、地元の中越博紀(香川)も侮れない存在だ。(データは11月5日現在)

注目の出走メンバー

白井  英治
3897 白井  英治 (山 口)
渡辺  浩司
4256 渡辺  浩司 (福 岡)
青木  玄太
4448 青木  玄太 (滋 賀)
荒井  輝年
3685 荒井  輝年 (岡 山)
深井  利寿
3918 深井  利寿 (滋 賀)
和田  兼輔
4446 和田  兼輔 (兵 庫)