BOATRACE 丸亀

レース展望

一般

Bカードメンバー大感謝祭日本トーター杯

8/
27
28
29
30

総展望

唯一のSG覇者・坪井が貫禄の走りで短期決戦を引っ張る!

ボートレースまるがめの「Bカードメンバー大感謝祭日本トーター杯」は、27日から30日まで4日間にわたって行われる。坪井康晴(静岡)、野添貴裕(大阪)、岩瀬裕亮(愛知)、赤坂俊輔(長崎)ら好メンバーが顔をそろえ、激戦必至の短期シリーズだ。中心にはSGV3、G1V10の実績を誇る坪井を推す。今年はここまで9優出V2。6月の宮島65周年(6着)や多摩川グラチャン(5着)などのG1、SGで優出しており、2017年7月のオーシャンカップ(6着)以来の当地戦も貫禄の走りでV戦線をリードするはずだ。野添は1999年3月の当地モーターボート大賞でG1初V。15年11月(優出4着)以来の久しぶりの参戦だが、心配はいらないだろう。岩瀬は7月の江戸川一般戦の優勝戦1号艇で痛恨のFを切ったが、その後の福岡一般戦で優勝を飾り改めて実力を示した。近況は優出、優勝ラッシュで侮れない存在となりそう。赤坂はまるがめで現在2連続で優出2着。今度こそと気合を入れ直してVを狙う。切れ味鋭いターンが魅力の松田祐季(福井)、山崎郡(大阪)や、野添同様に当地G1V歴がある鳥飼眞(福岡)も警戒したい。(データは8月7日現在)

注目の出走メンバー

野添 貴裕
3555 野添 貴裕 (大阪)
鳥飼  眞
3703 鳥飼  眞 (福岡)
坪井 康晴
3959 坪井 康晴 (静岡)
赤坂 俊輔
4174 赤坂 俊輔 (長崎)
松田 祐季
4391 松田 祐季 (福井)
岩瀬 裕亮
4604 岩瀬 裕亮 (愛知)