BOATRACE 丸亀

BOATRACE Marugame FacebookBOATRACE Marugame FacebookBOATRACE Marugame Facebook

レース展望

一般

最終日

大阪スポーツカップ

11/
27
28
29
30
12/
1
2

各日程の展望

正木が気合の逃走劇を披露して久しぶりの美酒に酔う

予選トップの正木は準優11R、インからコンマ00のタッチSで逃げ快勝。深い進入でもグイッと伸び返すなど、機力は十分だ。再び気合の逃走劇で2017年3月の芦屋以来のVを飾る。福島、深川、岡崎、松尾が次位を争う。

総展望

SG覇者の岡崎が今度こそVをつかみ取る

ボートレースまるがめの「大阪スポーツカップ」は27日に開幕。12月1日まで5日間にわたって熱戦が展開される。SGV1、G1V3の実績を誇る岡崎恭裕(福岡)が主役を務める。今年はここまでV2。実力を考えればやや物足りないが、一般戦では明らかに地力は上位。当地は優勝戦2着だった今年1月の「サンケイスポーツカップ」以来。今度こそしっかりと結果を出す。永田啓二(福岡)は当地3連続優出中(3、5、2着)と水面相性は良好。10月の「BTS西予開設6周年記念」を走ったばかりで調整面のアドバンテージは十分だ。後藤翔之(東京)と来年1月からA1復帰を決めている福島勇樹(東京)の東京コンビもV候補の一角。正木聖賢(広島)は10月の「マスターズ第7戦」で優勝戦2号艇に陣取りながらも強風のため中止と不完全燃焼に終わっており、今回はその分まで奮起するか。今年V3の吉田一郎(長崎)、さらに佐々木和伸(徳島)や野澤大二(東京)もV争い。地元勢は2節前に当地を走ったばかりの深川和仁(香川)に期待。また石丸小槙(香川)、山田理央(香川)の129期生がデビューを迎える。(データは11月6日現在)

注目の出走メンバー

岡崎  恭裕
4296 岡崎  恭裕 (福 岡)
永田  啓二
4288 永田  啓二 (福 岡)
後藤  翔之
4460 後藤  翔之 (東 京)
福島  勇樹
4083 福島  勇樹 (東 京)
正木  聖賢
3920 正木  聖賢 (広 島)
吉田  一郎
3349 吉田  一郎 (長 崎)